行く記憶の流れは絶えずして

戻ってこないのでメモするところ

awsアソシエイト三冠一発合格を一ヶ月ちょっとでやったった

ちょっとアレなことがあったのでメンタルの安定のためにドヤろうと思います。

 

 

前提

  • 30代中盤
  • インフラ歴0.5年のアソシエイト
  • terraformを併用しecsクラスタ&albで動くコンテナサービスを作れる程度
  • 趣味でawsは3年くらい
  • 後はgo, vueくらい

 

動機

  • コロナで引きこもったエネルギーの向き先として非常に健全
  • 自称アソシエイトの実力測定
  • 好奇心
  • 会社が受験料出してくれるっていったから(重要)

 

一つめ:saa(2月下旬勉強開始~3/11受験、800点くらい)

一番情報や書籍が充実してるやつ。

いわゆる黒本を購入。試験そのものが去年の3月にアップデートされた。

帯?のロゴが青色のものがアップデート対応版らしく注意して購入する。

ちょっとググるだけで一夜漬けとか数十時間で合格とか出てくる。

いうほど簡単じゃなかったんだけどと思うけど頭の出来が違うのかなぁ。

 

まず本を流し読み、公式の練習問題を解いて苦手分野をリストアップ。

苦手分野は黒本読んだり実際に触ったりblackbelt見たりして対策。

広く浅くって感じで触ったことないのが半分以上。

オンプレからの移行系が特につらかった。

最後まで自信はなかったけどだらだらもよくないので受験日を決めてしまう。

滑ってもノーリスクだし。

 

会場での受験を選択。家だと部屋の様子写したりするっぽいので。

あと集中力を維持できないんじゃないかと。

自分が一番パフォーマンスを出せるのは朝一だと思ってるので出社前の時間を選択。

一応弊社は選択制リモートワークです。受験日も会社に用がある日です。

 

会場での受験記はググって先達の方々をご参考にいただければ。ほんとそのとおり。

見直し含めて90分くらい。

で、先達の受験記にもあるように一通り解いてアンケートに答えると唐突に合否判定が出る。

合格しましたって出る。ビビる。

出るんだけどあまりにそっけない。自信がないのも相まってマジかよ的な。

悶々とした気分で業務を終えると19時くらいにメールで合格発表が来る。

それからスコアとかバッジ発行とか複数メールが来る。

帰宅後バッジをモニターで見ることでやっと実感が出る。

 

二つめ:soa(3/12勉強開始~3/18受験、850点くらい)

soadvaはsaaほど書籍も情報も充実してない。

どうすっかと迷ってたら先達情報でudemyに問題集があることを知る。

3年越しにログインしてsoadvaの問題集を購入。

先達情報にあるようにときどき日本語があやしい。ゆうてsaaの公式も日本語怪しかったから気にしない。

saaからちょっと監視系にシフトしたような内容でやっぱり分からないし自身もない。

なんなら問題集も一度やったら合格水準(7割)くらい覚えてしまう。

ここでblackbeltを発見しいくつか見る。

以降はsaaで受験日を決めるくだりと同じ。さっさと挑戦してはっきりさせたかった。

まあ運よく合格。saaより自信がないのに点数は上。

確かに暗記強い人なら短時間で取れてしまうのかも。

 

三つめ:dva(3/22勉強開始~4/1受験、900点くらい)

さすがに2週間勉強漬けだと気分転換したくなって気が抜ける。

やべえと思いながらudemy見るレベル。

とはいえ他に何する気もないので勉強するな感じで気分転換が終わる。

名前の通りデプロイ系が範囲で分かるやつは分かるが分からんやつは分からん。

三つの中で一番自信がなかったのに一番点数がよかったのは今でも謎。

日本語があまりに怪しく英語にしたら一文まるまる翻訳漏れがあったのは思い出深い。

英語表記を見ましょう。先達も余力があったら英語で見ろと仰っている。

普段から英語ドキュメントみてる人なら英語の方がしっくりくるレベル。

 

振り返って

動機としては会社が受験料出してくれるのが一番大きく真面目な方に申し訳ない。

いうて知らないことを知ることができたいいきっかけではあった。

とはいえ理想と現実の乖離に悩むきっかけにもなっている。

だいたい現実では工数とかスピードで問題の解答になるような手段はとれないので。

試験中は現実に引っ張られて誤答するし、現実では試験問題に引っ張られて変なことになるし。

まあ、理想ではこうだけど現実はこうするよね、と思考できるのは成長だと思う。

プロフェッショナルは...今年中かな。

lobotomy日記 2周目 Day36-38

自分の振り返り用です、ついでに楽しんでもらえば幸い

 

2周目 Day36-37

下層突入

アブノーマリティの引きが強烈、 ALEPH(何もない) - WAW(黒鳥?)- ALEPH(溶ける愛)

正直なところ何もないは全然苦労しなかった

黒鳥は初見よく分からない動きをしてたが脱走することもなく図鑑が埋まる

Day38

溶ける愛で一気にしんどくなった

担当から感染が広がってヤバイ、今の時代にぴったり?のやつ

ALEPHEGO持ち職員が感染するとシャレにならなかったり

眷属そのものはそんな強くないけどとにかく感染が厄介

オフィサーも媒介するから職員を遠ざけてもダメ

いろいろ試した結果、フロアをワンオペにすることで解決

自分だったら絶対働きたくない職場が出来上がった

いや、HE以上のアブノーマリティでさえ嫌なんですけどね

f:id:taketsuru:20210313191923j:plain

地獄のワンオペ

 で深紅の黎明対処中に操作ミスって①黄金狂を逃がすもまあ単体なので鎮圧

その後②③なぜか陰陽まで脱走、④3つめなので赤ずきんが脱走、⑤つられて狼も脱走

かなりしんどい

幸い②~⑤は中層中央に集まったのでウサギさん使用、②③を仕留め④⑤を削る

ただウサギさん使用中に汽車が来てしまい(不可抗力)、教育チームのTETH3匹が逃げる

この時点でかなり頭痛、TETHばかりなので油断してたら羊がいたので二人昏睡状態

 

だがTETHなのでそんな苦労せず撃破

⑤の足が速くて難儀するも待ち伏せ撃破、そこに来る④も撃破

収集ついた...意図せずWAW5匹鎮圧でミッション達成!

次のALEPH3匹はしんどいな、というかどの3匹ならいけるのか判断もつかない

この間上記のワンオペはずっとワンオペしてました

 

今回で規制済みと何もないのEGOは手に入ったので戦力はかなり増強できた

このタイミングで中層のコア抑制も着手かな

lobotomy日記 2周目 Day31-35

自分の振り返り用です、ついでに楽しんでもらえば幸い

 

2周目 Day31-35

念願?のALEPHを引く、規制済み

必ず絶望スタートってのが特徴的

ALEPH防具つけて自制EX&MPV&MP全快じゃないと安心できない

ただそれ以外にはおとなしいやつでそんなもん的な、生贄はその気になったら試す

 

f:id:taketsuru:20210306232446j:plain

2周目初ALEPH

 

lobotomy日記 2周目 Day26-30

自分の振り返り用です、ついでに楽しんでもらえば幸い

 

2周目 Day26-30

いまいち手応えを感じない引き

下っ端の能力が高いと管理職が無能でもよくなるってのを痛感するゲーム

そろそろALEPH引きたいんだけどなぁ

Day30に引いた雪の女王は初かぶり、今のところ図鑑は83%

ALEPHラッシュになってもしんどいだけだし偏りって難しい

 

f:id:taketsuru:20210227180010j:plain

今度は陰陽が並ぶ

 

lobotomy日記 2周目 Day21-25

自分の振り返り用です、ついでに楽しんでもらえば幸い

 

2周目 Day21-25

今度はWAWだらけになる

テディとか狼とか赤ずきんとか、上層の銀河の子とか担当縛りが多い印象

列車に逆行時計とツールも曲者

赤ずきんと狼が意図せず並んでしまいすぐに食われたり脱走されたのでwikiを見る

いうてまだなんとかなりそう

ついでにDay26でWAW5体鎮圧を試そうと白雪姫逃がしまくってみた

3回目で赤ずきん→狼と連鎖し非常にめんどい事態に

隣り合わせだとこうなるのね

何とも耐えられなくなったら3周目かな

f:id:taketsuru:20210209231815j:plain

WAWだらけ

 

初ドメイン購入

導入

webに公開するに際し避けられないのがhttps接続

今までalbも抱き合わせで必須かと思ってたけど執念で逃げ道を見つける

api gateway -> (ec2と同一VPCでlambda) -> ec2

・cloudfront -> ec2

前者はapi用途なら有用だけど今回はgrafanaコンテナを公開したかったので

個人的にassets類もapiで処理されるのが気持ち悪いってのもある

 

で、後者ですがcloudfront -> ec2間はオープンなのでhttps化しておきたい

というわけでドメイン購入に至る

 

検討

いろいろ考える

タダドメインとかお名前ドットコムとかお安く上げる方法がありますがroute53で

そういうところに個人情報撒くのもなぁ的な

最初は$9台の .click とか .link にしようとしてましたが個人情報筒抜けらしい

whoisコマンドでここで登録した情報が見れるとのこと

サイトの所有者に連絡を取るための方法として考案されたが今は悪用リスクの方がでかい感

タウンページが悪用されるようなものなんだろな

で、このへんググったりして理解が深まる

汎用最上位ドメインとか地理的最上位ドメインとかあるらしい

前者は .com とか、後者は .jp とか

ちょっとそれたけどドメイン管理者のポリシーで個人情報隠せる隠せないが決まってるとのこと

ドメインの連絡先情報のプライバシー保護の有効化/無効化 - Amazon Route 53

awsに各ドメインでリンクになってるけど表ほしいなと

他にもDNSSECできるとかの違いがあり

 

結局

無難な .com にしようと思ったけど .*** にしました( whoisされたくないので一応 )

$15/year未満だし尻込みするほど高くない

失敗してもダメージ少ないし

route53もだいたい$1/monthかな

コンソールポチポチの後にVerificationメールのリンク踏んで終わり

10分後くらいに返事が来た、思ったよりはやい

 

思ったこといろいろ
  • alb、従量課金か制約付きプランで安くならんかな
  • 最近金遣いが荒くなった気がする

    -> 金要因で思考停止してたことを進めようとしているってポジティブシンキング

  • ドメインの管理者情報にウソ入れてもええんちゃう?とも思った

    -> 踏み台にされたときとかにウソ情報だと対応が遅れたりするからダメっぽい

scd30をラズパイにつないで温湿度co2

AM2320での温湿度測定から切り替え
co2センサは値段の幅がありすぎるし極端に安いのは信用できないのでscd30に
いうて高い、6800(税抜)
AM2320が数百円だった記憶
co2測定の仕組みが複雑なのでしゃあないわな
ググった感じ二酸化炭素が特定波長を妨げる性質を使ってるのと回路的にヒートアップしなきゃいかん感じ
一回の測定で19mAって書いてるからなぁ
 
作例見ててもラズパイユーザーは安いほうのセンサ、scd30はarduinoとかが多かった
何か理由あるのかな
使ったライブラリ(後述)が公開されたのが最近だったからかも
 

f:id:taketsuru:20210204184628j:plain

見た目から高級

f:id:taketsuru:20210204184700j:plain

ピンヘッダはんだづけしてボードにオン

f:id:taketsuru:20210204184740j:plain

I2Cを奪う
ラズパイ本体のI2C設定はAM2320で実施済み
AM2320はI2Cバスを1kΩプルアップしてたけど、scd30の作例みてるとプルアップ不要っぽい
ピンヘッダをはんだ付けしてつないでありがたいpythonライブラリをpipしてすんなり動く
 
 
校正がいるっぽい、1日1時間新鮮な空気をいれて1週間動かせとのこと
春か秋に始めるべきだったと多少の後悔
 
aws iotにpublishしてtimestreamに貯めるところまで実装
あとは換気アラートですな