行く記憶の流れは絶えずして

戻ってこないのでメモするところ

転職後、2回目の年末を迎えて

思うところしかない。

というより、なんか気分が乗らない。

 

父がうつを患っていたので自分もその性質があるのか、

体調を崩して週末に何も出来なかったせいか、

食をケチっているのが健康診断で数字になりふて腐れているのか、

 

あいさつや会話もろくに返せなくなったり飲み会も欠席で連絡したり

今年の最終出社でもこっそり抜ける感じで帰ったりしている。

 

こういうのは負のスパイラルみたいなものがあるので

帰省でリセット!できれば。(できなきゃまずいわな)

 

転職後、としているのは転職前はこういうのはなかったなということ。

いろいろ心当たりはあるけど一番なのは職場の空気だと思う。

 

前職で第一だったのはミスや矛盾のないことだったが(その分遅いが整合済み)、

現職では速さ重視というか、手抜きを隠して完了と主張するというか。

 

性格的には前職が合っていたので、またきりのいいところで職探しかなと。

負のスパイラル中なので周囲に愚痴れる人もなく、こういう場所が役に立つ。

愚痴れる相手がいたところで、こういう負の言葉は口にしないほうがいいという

意見もあり。

 

それでも口にしたくなるのは承認欲求なんだろうと思う。

先の意見の中でぐっときたのは以下の言い回し。

自分の中の黒を白だと言ってもらえる快感

 懺悔みたいなものかな。

ただ言葉って相手に何かしらの影響を与えるから、やっぱり口にしないのが一番。

 

言葉にしたいことが溜まったらこうやって文章にして放流するのを癖にして、

口にしたい欲求を減らしていけば負のスパイラルも減衰してくれることを期待する。

 

とかかいたら自身最長の文字数だったので、やっぱり溜まってるのだと実感。

ぼちぼち技術の話もしたいねぇ。